ギフトショー『SOZAI展』を終えて

0

     

     先日の9月4日〜7日、

    東京ビッグサイトで開催された第86回東京インターナショナルギフトショー『SOZAI展』

     

    商品ではなく、素材や技術そのものを売り出すマテリアルビジネスという存在を知ったのは本当に偶然でした。

     

    なにげなく見ていたFacebook。そこに京都市伝統産業課の記事

     


     

    【オール京都で素材ビジネスを支援!】 伝統産業をはじめとするものづくり分野における、素材・技術の国内・海外の販路開拓を

     

    支援するため、京都府、京都市、京都商工会議所のオール京都体制で「Kyoto Effect」事業を立ち上げました!

     


     

    これは僕たち表具師の技術を売り出すチャンスかもしれないと直感しました!しかも参画事業者募集最終日。

     

    とにかく連絡しよう! 電話で問い合わせ。 ギリギリセーフで面談をしていただけることになりました。

     

     

    面談で話を聞くと、独立間もなく販路を開拓したい僕にピッタリのコンセプトな事業でした。ただ単に掛け軸や屏風を展示するので

     

    はなく、表具師の技術と可能性を見に来てくれたバイヤー様にどのようにアピールするのか?そのためにはどの様な展示をすれば伝

     

    わりやすいのか? プロデューサーの北河原さんとの会話のやりとりはとても新鮮でワクワク感が止まりませんでした。

     

     

     

     

    完成した展示は表具師のあらゆる技術を詰め込んだお気に入りの作品になりました。

     

    初めての出展で緊張していた僕でしたが、たくさんの方々が足を止め熱心に話を聞いてくれるうちに、この出展はきっと明日に繋が

     

    る第一歩なんだと確信しました。 そして開催期間中二回、実演の時間を設けていただき技術を売りたい僕には本当にありがたい

     

    かぎりでした。

     

     

     

     

    今回の出展は僕にとってとても良い体験になりました。

    「動かなければ何も始まらない!」これからもたくさんの人に出会って、

     

    何か新しい表具の未来を考え続け、実践したい!

     

     今回の出展にご協力していただいた全ての方々に感謝致します。 

    本当にありがとうございました。

     

     

    ■京表具小野澤ホームページ

     

    http://kyohyogu-onozawa.kyoto.jp/

     

     


    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others